【ウイスキーショップ】秩父リリース記念!スリーリバースパック / 恵比寿 VinSanto

スリーリバースパック

当店ヴィンサントはウイスキーの量り売りを中心としたウイスキーショップを併設したバーです。
恵比寿ウイスキーショップについては以下でご紹介しております。

・恵比寿ウイスキーとフライトパックについて

 

テーマを持った5種類のウイスキーを組み合わてご用意するティスティングセット、フライトパック。
今回は非常に稀少なジャパニーズウイスキーであるイチローズモルト秩父を中心とした、スリーリバース社のボトルセットをご紹介致します。

 

 

スリーリバースとは?

2003年に設立された日本の洋酒輸入会社、つまりインポーターがスリーリバース社です。
代表の大熊氏の、素晴らしいウイスキーを見極めるタイスターとしての確かな実力とセンスの良いボトルセレクトでバーテンダーを始めとした業界関係者や酒屋さん、そして世界中のモルトファンから絶大な人気を誇るインポーターなのです。
世界各国の踊りをテーマとしたダンスシリーズや恐竜ラベルのダイナソーシリーズなど、個性的で目を引くラベルデザインのシリーズを次々とリリース。
本物のみを扱うという確立されたスタイルが魅力のスリーリバース社のボトルはそのどれもが素晴らしい魅力に溢れています。

 

イチローズモルトとは?

その名の通り、肥土伊知郎氏が創立したベンチャーウイスキー社のオリジナルブランドがイチローズモルトです。
埼玉県秩父に蒸留所を持ち、小規模ながらもこだわりの詰まったクラフトウイスキー作りを行い世界中のウイスキーアワードなどで数々の受賞歴を持つ、世界に誇るジャパニーズウイスキーブランドです。
その人気の高さと生産量の少ないことから非常に入手困難なウイスキーとしても有名ですね。
毎年2月に行われているウイスキーイベント、秩父ウイスキー祭り(2021年はコロナ影響によりオンラインのみ開催)では、毎年ブースの出店やセミナー、限定ボトルの販売。また、通常一般公開されていない蒸留所が見学出来たりと多くのウイスキーファンを集めています。

 

Ichiro’s malt Chichibu 2014 6y
イチローズモルト秩父 2014 6年 スリーリバース

イチローズモルト秩父 2014 6年 スリーリバース

そんなベンチャーウイスキー社、イチローズモルトの秩父蒸留所のウイスキーがスリーリバース社から登場です。
スリーリバースが秩父ウイスキーをボトリングするのは今回が初めて。
樽出しのカスクストレングスでアルコール度数62%、ファーストフィルバーボンバレルで6年熟成。
ボトリング本数はなんと僅か198本のみと極めて稀少なボトルです。

オフィシャルのティスティングコメントによると、クリーミーなバニラ・桃の皮・森林の清涼感など。

 

Caolila 2008 12y Dinosaur
カリラ 2008 12年 ダイナソー スリーリバース

カリラ 2008 12年 ダイナソー スリーリバース

看板シリーズの1つ、ダイナソーシリーズ。
最新作はカリラの12年熟成をボトリングしています。
このダイナソーシリーズは全ボトルを通じて熟成期間の短い、ヤングエイジのアイラモルトを選んでボトリングしています。
まさにラベルの恐竜のような力強さを感じることが出来るウイスキーですね。

カリラの持ち味であるスモーキーフレーバーにピート香はしっかりとありながらも、どこか爽やかで優しい余韻を感じることが出来る素晴らしいカリラです。

 

Secretspeyside 1990 30y Church
シークレットスペイサイド 1990 30年 チャーチ スリーリバース

シークレットスペイサイド 1990 30年 チャーチ スリーリバース

同じくスリーリバース社の人気シリーズであります、チャーチシリーズからの一本。
その名の通り世界各地の教会や聖堂の写真がデザインされたラベルが非常に華やかで目を惹きます、第5弾となるこちらのボトルにはドイツのドレスデン聖母教会が描かれています。
このチャーチシリーズ、ボトリングされているウイスキーは全て30年以上の長期熟成モルトという非常に稀少なシリーズ。
中のウイスキーは蒸留所非公開のシークレットボトル、スペイサイド地域のどこか、とだけが分かります。

エレガントで芳醇な香りと複雑さ、完熟フルーツのような甘みと長い余韻を楽しめます。

 

Teaninich 1999 21y Whisky agency Artwork
ティーニニック 1999 21年 ウイスキーエージェンシー アートワーク

ティーニニック 1999 21年 ウイスキーエージェンシー アートワーク

ドイツの人気ボトラーズ、ウイスキーエージェンシー社とスリーリバース社が合同でウイスキーを選び抜いたジョイントボトリングがこちらのアートワークシリーズ。
ドイツと日本の共にハイセンスな実力派の2社が手を組んだのですから、素晴らしいボトルであることはもう疑いようがないですね。

そんなアートワークシリーズの最新作が2本同時にリリース、まずはこちらのティーニニック。
ティーニニックはスコットランドのハイランド地方の蒸留所で、大規模な蒸留設備を備え生産量も多いものの原酒のそのほとんどがブレンデッドウイスキー用に回される為、シングルモルトとしてリリースされることはほぼないので、ややマイナーな蒸留所かも知れませんね。

ですが、非常に華やかで香り高いウイスキー、熟成を重ねることでさらに素晴らしい味わいに。

 

Tormore 1995 25y Whisky agency Artwork
トーモア 1995 25年 ウイスキーエージェンシー アートワーク

トーモア 1995 25年 ウイスキーエージェンシー アートワーク

同じく、ウイスキーエージェンシー社とスリーリバース社のジョイントボトル・アートワークシリーズの最新作でこちらは25年熟成のトーモアをボトリング。

トーモア蒸留所はスコットランド、スペイサイド地域の蒸留所で有名なブレンデッドウイスキーのバランタインにも使われていますが、トーモアはシングルモルトとしてのリリースも多いですね。

トーモアの個性である甘いニュアンスに、フルーティーでフローラルな雰囲気が合わさり上品なウイスキーになっています。

 

Naoshi Morioka  森岡尚史

VinSanto Bar & Whisky shop 恵比寿
03-3464-4641
Google Map 渋谷区恵比寿西2-1-7
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top