おかげさまで25周年!蔵出しボトルその7 グレントファース 1990 22年 エイコーン / Vision

グレントファース22年

 

Glentauchers 1990 22y Acorn’s
グレントファース 1990 22年 エイコーン

グレントファースはスペイサイドにある蒸留所で、バランタインの主要原酒の一つとなっているため、あまりボトラーズからもリリースがない蒸留所です。
実はいま現在私が一番好きな蒸留所でもあります。

グレントファースの共通点は口に広げたときのスパイシー感で、このスパイシー感が苦手という人もいるのではとは思うのですが、じっくり味わうとその後非常に爽やかなフルーツの味が出てきます。
私の中ではこのスパイシー感というのが味覚を敏感にさせ、普段では感じ取れない味も感じ取りやすくなるように思います。
実際にグレントファースのあとに飲んだウイスキーが美味しく感じることが多いのです。

こちらのボトルは2012年ボトリング。実は私がグレントファースを好きになったタイミングで、いつか開けるために寝かせておこうと思い、こっそり取っておいたボトル。
25周年ですし、そろそろ開封しちゃいましょう。

ぜひよろしくお願いいたします。

 

Wataru Kobayashi  小林渉
Vision Whisky bar  吉祥寺
0422-20-2023
Google Map  武蔵野市吉祥寺本町1-11-8 耶馬ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top