Black Russian / Fairground

ブラックルシアン

 

こんばんは。下北沢Fairgroundから村上です。
本日も定番のクラシックカクテルをご紹介させていただきます。
今回ご紹介するのは

 

Black Russian ブラックルシアン

 

ウォッカのロングカクテル。
標準的なレシピはウォッカ、コーヒーリキュール。
由来は1950年頃のベルギーのブリュッセルで、メトロポール・ホテルのチーフバーテンダーが創作したとされていて、コーヒーリキュールとウォッカの組み合わせでカクテルの色がブラックで、ウォッカの本場であるロシア産のウォッカを使用したことから「ブラックルシアン」と名付けられたようです。
バリエーションとしましては、ベースのウォッカをテキーラに変えると「ブレイブブル」、ブランデーに変えると「ダーティーマザー」、ベースを変えずに追加で生クリームをフロートさせると、「ホワイトルシアン」、コーヒーリキュールをブラウンカカオリキュールに変え、ジンを加えると「ルシアン」というカクテルに変わります。

ブラックルシアンの味わいはコーヒーリキュールの甘さが際立ち、非常に飲みやすいので、飲み過ぎには注意が必要です。
是非お試し下さい。

 

★ARTIST WANTED!/展示主催アーティスト募集中!
Faiground では、店内壁面を利用して、期間限定の作品展を常設しております。
主催していただけるアーティストを随時募集中、お気軽に詳細お問い合わせください。

 

Shingo Murakami 村上真吾
Faiground Cigar bar & Gallery 下北沢
03-3464-4641
Google Map 世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook

Related articles

Back to Top