オランダ ボビーズジンの飲み方とジントニック / 代々木上原 Canned Crab Bar

ボビーズ

Bobby’s Gin
ボビーズ ジン

オランダよりボビーズ・ジン。
生産もとのハーマンヤンセン社はオランダのスキーダムという町にあります。
このスキーダムという町はオランダジンの象徴ともいえる町で、ジュニパーを使ったジンの発祥の地とされています。
使用している原料はジュニパー、レモン、シナモン、クローブ、コリアンダー、ローズヒップ、フェンネル、キュベブペッパーで、
それぞれを別々にライ麦のグレーンスピリッツと蒸留したうえでブレンドしています。
すごく手間がかかっているように感じますが、すべてまとめて蒸留してしまうとそれぞれのフレーバーが出にくくなるそう。
ハーブやレモングラスの柑橘間の強い味わいに仕上がっています。

そんなボビーズ・ジンはどんなカクテルに合うでしょうか?
まずはジントニック。
現地ではライムではなくオレンジスライスとクローブを入れて仕上げるそう。
いつも違うジントニックを飲みたいときはぜひお試しください。

強い柑橘のフレーバーを活かしてソーダ割で飲むのもおすすめ。
レモンやライムを入れなくてもぶれない味わいなのですっきりと食中酒としていかがでしょう。

 

Ryo Ueda  植田涼

Canned Crab Bar  & Wagon 代々木上原
03-3466-2640
Google Map  渋谷区西原3-21-1 1F2号
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top