フランスの原産地呼称とカマンベールドノルマンディ/ 国分寺 LIBRE

カマンベール

カマンベールにニセモノがあるのかというお話なのですが、日本でもカマンベールと名の付いたチーズはたくさん生産されていますし、正確にはニセモノではありません。

ただ、フランスには伝統的な製法で産地や原料となる牛乳を厳しく定めた「AOC(原産地呼称統制)」というものがあり、それにのっとって作られないと名乗ってはいけないチーズがたくさんあります。

その1つがフランスはノルマンディー地方、カマンベール村が発祥の「カマンベール ド ノルマンディー」。
固形分中乳脂肪は最低45%、使用される牛乳は無殺菌であることが義務付けられ、さらに2頭に1頭はノルマン種であることや、最低6か月の放牧などの規定もあります。

ところがカマンベールはAOCの取得が1983年と遅かった為、世界中で真似されてしまった訳ですね。

様々なお酒と合いますが、土地のものを合わせるという王道ではカルヴァドス。そして意外な組み合わせとしてはマティーニにカシスリキュールを少量加えた「パリジャン」というカクテルです。

是非お試し下さいませ。

 

Masahisa Fujita  藤田雅久

LIBRE  Whisky & Cocktail  国分寺
042-324-6606
Google Map  国分寺市南町3-18-4 3F
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top