コンパスボックス ノーネーム No.3 ラフロイグやボウモアをブレンド / 下北沢 Fairground

コンパスボックスノーネーム

Compass box No name No.3
コンパスボックス ノーネーム No.3

元ジョニーウォーカーのグローバルマーケティングディレクター、ジョン・グレイサー氏が立ち上げた
新進気鋭のボトラーズメーカー、「コンパスボックス」。
全ての商品のブレンディングを一人で手掛ける同氏はウイスキー作りをアートととらえており、
独創的かつ多彩なウイスキーは世界中で高い評価を得ています。

今回はそんなコンパスボックスから「ノーネーム No.3」。
ボトル裏面のラベルをに書かれたブレンド比率を見てみると、
「ラフロイグ」「ボウモア」の原酒が合わせて8割以上となっている通りアイラ島特有のピート香が特徴。
そこに「モートラック」や「クライヌリッシュ」の原酒が加えられている構成となっており、
コンパスボックスので最もピーティなノーネームシリーズの中ではフルーティさも際立つ味わいです。
こちらのノーネームシリーズは先述の通りピーティさが強く、ここまで自己主張の強いウイスキーにはあえて名前は要らない(=ノーネーム)となっています。
こちらの「No.3」はノーネームシリーズの最終章と位置付けられており、生産数は世界で限定10794本となっております。

ひとくせあるウイスキーをお探しの方はぜひお試しください。

 

Ryo Ueda  植田涼

Faiground  Bar 下北沢
03-6407-9662
Google Map  世田谷区北沢2-10-20 ミカン下北 D-201
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top