コンパスボックス 人気ランキング!フレイミングハート新入荷 / 恵比寿 VinSanto

2023/04/23

コンパスボックス

コンパスボックス社は、2000年設立のブレンデットウイスキーを作る会社で、かの有名なジョニーウォーカーから独立したメンバーが立ち上げています。
センスのある原酒チョイスや、個性的なラベルデザインで瞬く間にウイスキーラバーの心をがっちりと掴むブランドに成長。
ブレンデットならではの練り上げられた美味しさとコスパの良さは注目です。

今回はそんなコンパスボックス社のブランドから、現在の人気ランキングをご紹介致します。

 

 

1. Flaming heart 7th フレイミングハート

フレイミングハート

コンパスボックスの定番ライン、シグネチャーシリーズとは別に、不定期にリリースされる限定ボトルが複数あるのもコンパスボックスの魅力の一つ。
そんな限定ボトルの中でも、人気の高かったフレミングハートの最新第7弾が遂にリリースされました。
ハイランドモルトやラフロイグ、グレンエルギン、バルメナック、タリスカー、カリラ 、ハイランドパークなどを複雑にブレンド。

オイリーでリッチ、スモーキーで複雑。
非常に奥行きのある高品質な仕上がりです。

 

2. Orchard house オーチャードハウス

オーチャードハウス

 

果樹園を意味するオーチャードハウスの名前の通り、果実たっぷりの華やかなラベルデザインから目を引くボトルですよね。

まさしく果実が実った果樹園を歩いているかのような、フルーティーで甘く爽やかなウイスキー。
スペイサイドの華やか系やノンピートのローランドモルト、アイリッシュウイスキーの系統がお好きな方にはドンピシャな1本だと思います。

 

3. Peat monster ピートモンスター

ピートモンスター

その名の通り、アイラ島のモルトを中心にブレンド、非常にスモーキーでピーティーなクセの強いピートモンスター。
ストレートは勿論、ソーダで割ることによってスモーキーフレーバーが柔らかくなり、かすかに甘味も感じることが出来ます。
ラベルのモンスターの絵が恐ろしいようでどこかポップで印象的なモンスター。

 

4. Spice tree スパイスツリー

スパイスツリー

金色の枝が絡みつく、こちらもインパクトあるラベルデザインのスパイスツリー。
フレンチオークという、樽の木材が持つ魅力を引き出すことをコンセプトに開発された変わり種。
焦がし具合を絶妙に変えた樽を合計4種類も使用して熟成させる、手間と拘りの1本。
ちなみに初代となる2005年リリースのスパイスツリーは、スコッチモルトウイスキー協会から販売差し止めを受けたことがあるんです(樽の中にオーク材を入れて樽香を強めるという試みが規約に引っかかった)。
概念に囚われることなく常に新しいチャレンジを行うコンパスボックスならではのエピソードですね。

 

5. Glasgow blend グラスゴーブレンド

グラスゴーブレンド

こちらのグラスゴーブレンドはラフロイグやクライヌリッシュ、グレーンウイスキーを中心としたブレンドでややピーティーでスモーキー。
甘さとフルーティーさも合わせる優等生。
コンパスボックスの定番中の定番、まずはこちらをお楽しみ下さい。

 

Naoshi Morioka 森岡尚史

VinSanto Bar&Whisky Shop
恵比寿/東京都渋谷区恵比寿西2-1-7
03-3464-4641
Facebook
Instagram