ディアジオスペシャルリリース2021-2022 ラガブーリン他人気の4本 / 恵比寿 VinSanto

ディアジオスペシャルリリース

ディアジオスペシャルリリースとは、スコットランドで最も多くの蒸溜所を所有するディアジオ社が、その所有蒸溜所の稀少な原酒を年に1度数量限定でボトリングする限定アイテム。
ウイスキーのクオリティはもちろん、希少性の高さとアーティスティックなラベルデザインで世界中のモルトラバーが毎年リリースを楽しみに待つ人気のシリーズです。
今回は「語られざる伝説」をテーマに、それぞれの蒸溜所の持つ個性やキャラクターを、デジタルイラストレーターのケン・テイラーが伝説上の生き物で表現しています。

そんなディアジオスペシャルリリースの中から厳選した4銘柄をご紹介致します。

 

 

Talisker 8y
タリスカー8年

タリスカー8年

スコットランドの離島・スカイ島の人気蒸溜所タリスカーです。
世界中のモルトラバーから絶大な支持を得ているタリスカー、ピーティーな潮気とブラックペッパーのようなスパイシーなニュアンスが特徴的。そんなタリスカーの個性を表現するのは、伝説上の海神リヴァイアサン。
荒々しい潮気とうねるようなピート香り、力強いスパイシーな味わいはまさに海神リヴァイアサンのよう。
オフィシャルボトルは10年ですが、こちらは8年熟成のヤングエイジ。
オイリーな口当たり、力強い潮気とスモーキーフレーバー。

 

Lagavulin 12y
ラガヴーリン12年

ラガヴーリン12年

アイラ島の蒸溜所ラガヴーリン、こちらもタリスカー同様に非常に人気の高い蒸溜所ですね。
ラガヴーリンの紋章は獅子のモチーフでもあることからラベルには火を吹くライオンが描かれています。雄々しい百獣の王は、アイラ島で最も歴史があり力強いラガヴーリンこそがアイラモルトの王様であると言わんばかりの堂々とした佇まい。
柑橘やハーブの優しい香りから始まり、徐々にドライでパワフルなピート香、スモーキーフレーバーが現れます。
クラシックで王道のラガヴーリン

 

Oban 12y
オーバン12年

オーバン12年

オーバン蒸溜所はハイランドとアイランズの境界に位置する蒸溜所、その為相反する2つの地域の個性を併せ持ったユニークな蒸溜所と言われます。
そんなオーバンの二面性的なキャラクターを表したラベルには、正反対の特徴を持った双子の狼が描かれています。
かすかな潮気を感じることができながら、滑らかで柑橘の甘さも。バランスの良い香りと味わいはきっと誰もが好きになるはずです。

 

Mortlach 13y
モートラック13年

モートラック13年

ダフタウン地域の蒸溜所、モートラック。
独特な形状の蒸留器を6基使用、科学的でありながらも独創的なウイスキー作りはかなり独創的であり、ダフタウンの野獣とも呼ばれます。
そんな神秘に満ちたモートラックを表現するのは、月夜に現れると言われる伝説の狼。
神秘的な野獣はまさにモートラック蒸溜所そのもの、男性なら絶対にグッときてしまうラベルですよね。
バニラのような甘さと香ばしくウッディなニュアンス、骨太で力強い男性的なウイスキーです。

 

Naoshi Morioka  森岡尚史

VinSanto Bar & Whisky shop 恵比寿
03-3464-4641
Google Map 渋谷区恵比寿西2-1-7
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top