恵比寿のワインバーがオススメする伊トスカーナのワイン 3選 / VinSanto

当店ヴィンサントは各国のワインを取り揃えておりますが、特にイタリアワインを多くラインナップ。イタリアは20州全てでワイン生産を行う一大ワイン国ですが、特に銘醸地として名高く有名ワインの多くが産み出されているのがトスカーナ州です。
本日はソムリエがオススメするトスカーナの赤ワインをご紹介致します。

 

 

1. トスカーナ州ってどんなところ?

ヴィンサント外観

トスカーナ州はイタリア半島の中部に位置する州で州都はフィレンツェ。
ワインはもちろん観光地としても有名で、ピサやシエーナなどの古都やサンタマリアノヴェッラ教会。世界遺産も数多く保有、農産物ではワインやオリーブ、服飾の分野でも革製品やファッションブランド、金銀細工など。まさにイタリアを代表する州の一つがこのトスカーナですね。ワインを飲まれないという方でも旅行で行ったことがある方も多いのではないでしょうか。
ワインについては、原産地呼称 DOCG、DOC 格付けが50以上。有名なキャンティ、キャンティクラシコやブルネッロディモンタルチーノ、スーパートスカーナなどなど素晴らしい銘柄が揃いも揃った、世界的にみても銘醸地としてその名を馳せているトスカーナワインです。
ちなみに以前にご紹介しました、当店ヴィンサントの店名にもなっている甘口デザートワイン VinSanto もこのトスカーナで作られているんですよ。

 

2. Sanfabiano calcinaia Cerviolo サンファビアーノ カルチナイア チェルビオーロ

チェルビオーロ

ミラノで金融関係の仕事に就いてたオーナーのグイード=セリオ氏が1983年にワイナリーを購入。
ワイン造りは人に感動を与える仕事だと考えるセリオ氏が当時キアンティクラシコ協会の専属醸造家であったカルロ=フェリーニ氏の推薦で、モンタルチーノのワイナリーで手腕を発揮していたロッコ=ジョルジョ氏を責任者に迎え入れ本格的なワイナリー改革に着手。
荒れ果てた畑の葡萄の植え替え、醸造設備の一新など全てに妥協することなくサンファビァーノの可能性を最大限に活かした葡萄造りが可能となる環境を整えていきます。
96年にはコンサルタント醸造家として有名になりつつあったカルロ=フェッリーニ氏を迎え入れさらに品質は向上、キャンティクラシコの作り手として躍進、近年ではアメリカ市場でもとても人気のワイナリーです。
こちらのチェルビオーロロッソはカルチナイアのフラッグシップワイン。
イタリアで最も権威のあるワイン評価誌ガンベロロッソで1996年に最高評価を得て華々しくデビュー、なんとその後5年間最高評価を獲得しチェルビオーロというワインとカルチナイアの評価を確立したスーパートスカーナワインです。
また高価な銘柄が多いスーパートスカーナにおいては比較的リーズナブルなのも嬉しい1本ですね。

 

3. Sangiusto a rentennano Percarlo サン ジュースト ア レンテンナーノ ペルカルロ

ペルカルロ

サン・ジュースト・ア・レンテンナーノはエトルニアに由来する名前で、ジュースト=正義・公正などの意味を持つことからラベルには天秤のマークが掲げられています。その名の通り、キャンティ・クラシコ地区の中世シトー派修道院として誕生したという歴史を持っています。

トスカーナ産メルローの最高峰の一つと言われるリコルマとこのペルカルロの成功により、現在ではキャンティ・クラシコ地区の最も名高いワイナリーとしての揺るぎない地位を築いており、造られるワインはワインアドヴォケイト、ガンベロロッソなど軒並み高評価を連発。また、日本のワイン専門誌ワイナートでも表紙を飾ったこともあるトスカーナの名手です。

先にも少し触れました、入手困難なことでも知られるトスカーナ最高峰メルロー・リコルマと同等以上の評価を受けるのがサンジョヴェーゼ100%のこちらペルカルロ。キャンティ南部の特異なテロワールの中でもベストな6つの区画で収穫された最高のサンジョヴェーゼのみを使用。専門家には驚異的とも表現された濃密さとエレガンスを持った気品溢れる1本。

 

4. Gualdo del Re Sangiovese グアルドデルレ サンジョヴェーゼ

グアルドデルレ

トスカーナ州スヴェレート地区は、ボルゲリ地区に並ぶスーパートスカーナワインの銘醸地として最注目のエリアの一つ。
大手資本が参入するこのエリアで昔からの家族経営ワイナリーとして知る人ぞ知る名手がこのグアルドデルレです。
年間生産本数が非常に少ないこと、イタリア国内での消費がメインであることから日本での知名度は低く入手困難なワインですがその実力は折り紙付き。
フラッグシップであるサンジョヴェーゼ100%のこちらはサンジョヴェーゼという品種の持つポテンシャルを最大限に引き出すことに成功した1本。

 

Naoshi Morioka  森岡尚史
VinSanto Bar & Private room  恵比寿
03-3464-4641
Google Map 渋谷区恵比寿西2-1-7
Facebook

Related articles

Back to Top