グレンモーレンジィ飲み比べのご提案 / Vision

グレンモーレンジィ

ご好評いただいているウイスキー量り売り。
今回はおすすめ飲み比べのご提案として、グレンモーレンジィをご紹介です。

樽熟成のパイオニアと呼ばれ、スコッチで一番最初にバーボン樽熟成をスタートさせた蒸留所。
さらにはカスクフィニッシュもいち早く導入し、樽熟成による味わいの変化を多く提案してきたグレンモーレンジィを6種類まとめていかがでしょうか。

・オリジナル10年
バーボン樽で10年以上熟成。最近は木の選定から関わって特別に作ってもらっているというデザイナーカスクの比率が高まり、常により美味しいものに進化し続けています。

・18年
バーボン樽で15年熟成させたものを一部をシェリー樽に移し替えて追加で3年熟成。バーボン樽で18年以上熟成させたものとブレンドすることにより、バーボン樽の爽やかな飲み口とシェリー樽の深みを合わせたもの。

・シグネット
その名の通り、グレンモーレンジィを象徴する1本。30年以上熟成のものを一部ブレンドすることと、チョコレートモルトと言われる焙煎した麦芽を一部使用することにより、濃厚な甘みを引き出しています。

・ラサンタ12年
バーボン樽で10年熟成させたものを、シェリー樽に移し替え2年追加熟成した、グレンモーレンジィのカスクフィニッシュの代表格。

・キンタルバン14年
バーボン樽熟成の後、ポート樽に移し替えて熟成させたもの。以前は12年熟成でしたが、最近14年熟成に変更。

・ネクタードール
こちらも同じくバーボン樽から貴腐ワイン樽に移し替えたもの。以前は12年と表記されていましたが、貴腐ワイン樽が貴重なため年数表記が難しくなったとのことですが、変わらぬ味わいを出し続けるそうです。

さて、テイクアウト販売6本で税抜2700円(瓶代、瓶詰め手数料を別途いただきます)。

ぜひよろしくお願いいたします。

 

Wataru Kobayashi  小林渉
Vision Whisky bar  吉祥寺
0422-20-2023
Google Map  武蔵野市吉祥寺本町1-11-8 耶馬ビルB1
Facebook

Related articles

Back to Top