グレンモーレンジィ蒸留所 ウイスキーフライトで知る熟成年数と樽熟成による違い / 代々木上原 Whisky Gibier

グレンモーレンジィ

当店には3種類でお楽しみいただくウイスキーフライトを多数ご用意しております。
テーマ毎や地域毎に飲み比べて、違いを感じていただくフライトセットの中から今回は人気の蒸留所のフライトをご紹介いたします。
それがこちらの「グレンモーレンジコレクション」。
まずはグレンモーレンジという蒸留所からおさらいいたします。
スコットランドのハイランド地方にある蒸留所で現在は当たり前に行われている樽熟成のパイオニアともいえる蒸留所。
1843年設立と歴史も古く、非常に背の高いポットスチル(蒸留器)を使用することでも知られています。
こちらのフライトは定番のもの、熟成樽の違い、熟成年数の違いで飲み比べていただけます。

 

Glenmorangie Original
グレンモーレンジオリジナル

こちらはフラッグシップの一本。わかりやすい柑橘のニュアンスが特徴的でバニラ感、クリーム感がそれに続きます。
ウイスキーは苦手だったけどグレンモーレンジなら飲める、という声を聴くことが非常に多いウイスキーです。

 

Glenmorangie 14y Quinta Ruban
グレンモーレンジ14年キンタルバン

ポルトガルの酒精強化ワイン「ポートワイン」の樽で熟成された14年のグレンモーレンジ。
こちらはオレンジ感そのままにチョコレート、後味にはほんのりハーブ感も。
Quintaとはブドウ、Rubanとはルビーを指し使用するポートワインが最上のルビーポートの樽を使用している事からきています。

Glenmorangie 18y
グレンモーレンジ18年

最上級のバーボン樽やシェリー樽を使用し長期熟成された18年。
豊かな芳香、ハチミツのような柔らかさ、シトラスや洋ナシのようなニュアンスも生まれバランスが整った味わい。
味わいの深みや長い余韻などリッチさが一段階上の仕上がり。

いかがでしたか?
限定品の発売も非常に多く人気が高い蒸留所グレンモーレンジ。
まずはこの3本から始めてみるのはいかがでしょう?

 

Ryo Ueda 植田涼

Wihsky Gibier Bar&Shop
代々木上原/東京都渋谷区西原3-21-1 1F2号
03-3466-2640
Facebook
Instagram

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月20日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    タリスカー蒸留所 25年 スカイ島の長期熟成シングルモルトウイスキーをテイスティング / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月13日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    ブルックラディ蒸留所 オーガニックバーレイ 2012 SDGSへの挑戦 / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月6日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    バルメナック蒸留所 2012 9y ムーンブロック ウィスキーエージェンシー まるでチョコレートなシングルモルト / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月2日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    燻製ペアリングのウイスキーフライト 料理とあわせて楽しむ / 代々木上原 Whisky Gibier