ロッホリー蒸留所 カスクストレングス バッチ1 新しいシングルモルトウイスキー / 目黒リパブリック

ロッホリー

目黒リパブリックブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます!
2018年に蒸留が始まった、今注目のロッホリーをご案内です!

 

Lochlea Cask strength Batch 1
ロッホリー カスクストレングス バッチ1

2018年に蒸留を始めたという最近新しく出来たロッホリー蒸留所。
大麦は100%自社で栽培しウイスキーを作っています。
ロッホリー蒸留所は、なんとスコットランドでも有名な詩人「ロバート・バーンズ」がかつて詩を作る場所でもあり、営んでいたという農場にて創設されました。ロバート・バーンズと言えば、日本の有名曲でもある「蛍の光」(スコットランド版)を作詞したことで有名ですよね。

こちらのロッホリー カスクストレングス バッチ1は、3種の樽を使用していて、バーボンバレル・シェリーカスク・STRバリック(3工程の特別な加工をした赤ワイン樽)を使っているためバランスの良い味わいを感じれます。

香りは梨、蜜、オレンジ。味は麦のやさしさとナッツの甘み。
味はオレンジのようなさわやかなフルーティさを感じれます。

ぜひお試しください!

 

Shinya Mari 新屋茉莉

目黒リパブリック Beer & Burger
目黒/東京都品川区上大崎3-3-1オバタビルB1
03-3441-6181
Facebook
Instagram

Related Posts