シングルモルトウイスキー人気ランキング!芳醇で重厚な味わいのオロロソシェリーカスク編 / 目黒リパブリック

オロロソシェリーカスク

シェリーの中でも、豊潤な香りと深いコクが特徴のオロロソシェリー。
その空樽で熟成されたシングルモルトもまた、美しい琥珀の色合いに深みのある味わいが魅力です。
今回は、そんなオロロソシェリー樽熟成のシングルモルトをランキング形式でご紹介いたします。

 

 

【1位】Ben Nevis 2011 11y Oloroso sherry finish
ベンネヴィス 2011 11年 オロロソ シェリー フィニッシュ

ベンネヴィス 2011 11年 オロロソ シェリー フィニッシュ

1825年に西ハイランドに設立されたベンネヴィス蒸溜所は、とても古い歴史を持つ蒸溜所です。
スコットランド最高峰の山の麓で、清らかな雪解け水と豊かな自然に恵まれた土地。
伝統的な製法と技術でつくられており、香り高くまろやかな味わいが特徴的。

少し焦げたシェリー・黒蜜・濃厚なチョコレートのアロマ。
レーズンやデーツの甘味に、チョコレート・デメララシュガー・ジンジャーの味わい。
ドライなフィニッシュもたまりません!

どんな飲み方でも楽しんで頂けます!

 

【2位】Glen Allachie 2013 9y Carn mor
グレンアラヒー 2013 9年 カーンモア

グレンアラヒー 2013 9年 カーンモア

アベラワーの町の郊外に、1967年に設立されたグレンアラヒー蒸留所。

オロロソシェリーの樽原酒をノンチルフィルタリング・ノンカラーリングでボトリングしています。

シェリー樽由来のヘザーハニーやドライフルーツ、シナモンの香りに濃縮感のある風味。
バニラやマーマレード、スパイスのアクセントのきいた甘やかな味わい。
後からレーズンやイチヂク、ダークチョコレートの味わいに変化していく、調和のとれた1本に仕上がっています。

 

【3位】Glenmorangie 12y Palo cortado finish
グレンモーレンジィ 12年 パロコルタドフィニッシュ

グレンモーレンジィ 12年 パロコルタドフィニッシュ

厳選した樽を使用し、スモールバッチで熟成されたグレンモーレンジィのバレルセレクトシリーズ。
マラガカスクフィニッシュ、コニャックカスクフィニッシュに続いて第3弾のリリースとなったのは、希少なパロコルタドシェリーの樽を使用したこちら。
パロコルタドは、意図的に製造することが難しく偶然できるとされている希少なシェリーで、アモンティリャードの繊細な香りとオロロソの重厚なボディを合わせ持つタイプ。

蜂蜜や赤いベリーのアロマに、チョコレートやナッツ、甘いスパイスの味わい。
パロコルタド魅力を存分に引き出した、素晴らしい仕上がりになっています。

 

【4位】Ballechin 2010 1st Sherry butt
バレッヒェン 2010 ファーストシェリーバット

バレッヒェン 2010 ファーストシェリーバット

バレッヒェンは、南ハイランドに位置する小さな蒸留所、エドラダワーのヘビーピーテッドタイプのシングルモルト。
エドラダワーの創業は1825年ですが、2002年にボトラーズのシグナトリー社がオーナーになり、ラフロイグ蒸留所を退いたイアン・ヘンダーソン氏をマネージャーに招聘。
バレッヒェンの醸造を開始しました。

50ppmのヘビーピーテッド麦芽を使用したモルトは、ラフロイグを彷彿とさせる味わい。
ファーストフィルのオロロソシェリーの濃厚なアロマに、重厚なピートスモークやレザー、ナッツ、タバコの香りが溶け合った一体感のあるアロマ。
ボリュームのある力強い口当たりに、スモークしたBBQや落ち葉、バニラ、キャラメルの味わい。
ドライでビターな余韻が長く続く、完成度の高い1杯です。

 

【5位】Kilchoman Sanaig
キルホーマン サナイグ

キルホーマン サナイグ

キルホーマン蒸留所は2005年創設、アイラ島では実に124年ぶりにできた新しい蒸留所。
アイラ島の一番内陸に位置する同蒸留所は、大麦の栽培を行っている農場を併設しており、栽培からウイスキーの瓶詰めまでの全工程を自社で行える、100%アイラ産を可能にした蒸留所です。
もともと農業が盛んだったスコットランドでは、昔は自家栽培した大麦を使って小規模にウイスキーが作られており、そんな旧き良き時代の上質なウイスキーを目指して作られていて、若い蒸留所ながらアイラらしい力強い味わいの質の高いウイスキーを多くリリースしています。

サナイグはオロロソシェリー樽熟成原酒を70%を使用し、シェリーの特色を色濃く反映したボトル。

オレンジマーマレード・塩キャラメル・焼きパイナップル・バニラといったアロマ。
なめらかなトフィー・チョコレートのような甘みとモルトの甘みの後、ヘビーなピートスモークか広がります。
フルーティさとピートをバランス良く感じられる1本です。

 

Yasutaka Higaki 桧垣泰隆

目黒リパブリック Beer&Burger
目黒/東京都品川区上大崎3-3-1オバタビルB1
03-3441-6181
Facebook
Instagram

Related Posts