アードコアからグレンアラヒーまで オススメのオフィシャルボトル 5選

シングルモルトオフィシャル

シングルモルトウイスキーをおすすめする際には、珍しいボトラーズも魅力ですが、クオリティの高いオフィシャルも多数あります。
今回はオフィシャルの限定品や、あまりメジャーでない蒸留所の佳酒をご紹介いたします。

 

  1. Ardbeg Ardcore アードベッグ アードコア
  2. Port Charlotte SC:01 ポートシャーロット SC:01
  3. Tullibardine Sovereign タリバーディン ソブリン
  4. Glenmorangie 16y The Tribute グレンモーレンジィ 16年 ザトリビュート
  5. Glen Allachie 10y Cask strength グレンアラヒー 10年 カスクストレング

 

1. Ardbeg Ardcore
アードベッグ アードコア

アードベッグ アードコア

1815年にスコットランドはアイラ島に設立されたアードベッグ。
アードベッグとは、ゲール語で『小さな岬』『小さな丘』という意味を持ちます。
ピートが非常に強くスモーキーでありながら、繊細な甘さと高い品質で世界中のモルトファンを魅了しています。

アイラ島では毎年5月最終週から6月第1週にかけて、ウイスキーの祭典『アイラ・ウイスキー・フェスティバル』が開催されています。
期間中は日替わりで各蒸留所の『オープン・デー』が開催され、最終日を飾るのがアードベッグ。
この日を『アードベッグ・デー』とし、限定ボトルをリリースして、世界中のアードベッグファンと一緒にお祝いしているのです。

2022年は『PUNK』をテーマに、『Ardcore』がリリースされました。
220度以上で4時間近く焙煎されたブラックモルトを使用。
ブラックモルトは、ビールの種類であるスタウトやポーターに使用されています。

スパイシーなアロマと味わいに、リッチでスモーキーでパワフルなフレーバー。
リコリスやアニスの豊かな風味と、大麦やビスケットの甘味が長い余韻へとつながっていきます。

 

2. Port Charlotte SC:01
ポートシャーロット SC:01

ポートシャーロット SC:01

1881年に、ヘブリディーズ諸島アイラ島の西海岸沿いに設立されたブルイックラディ蒸溜所。
伝統的な製法を守りつつ、革新的なウイスキー造りを見事に融合。
ノンピートのブルイックラディ、ヘビーピートのポートシャーロット、世界一ピーティーなオクトモアの3種類のウイスキーが造られています。

ポートシャーロットは、奥深いコクが感じられるスモーキーな味わいが特徴的。
ピートの風味が強く感じられ、特有の奥深い味わいが楽しめます。

こちらの『SC:01』は、『MRC:01』『OLC:01』『PAC:01』に続く第5作目となるユニークカスク。
高品質な樽とヘビリーピーテッドのウイスキーが融合し作り上げる風味を探求するシリーズです。
原酒は、3つのグループで異なる樽熟成構成を経て最終的にブレンドされ誕生。
『SC』とは、全てのグループで熟成された際に使用された『ソーテルヌカスク』からつけられました。

 

3. Tullibardine Sovereign
タリバーディン ソブリン

タリバーディン ソブリン

ハイランド地方は南部に位置するタリバーディン蒸溜所。
『ソブリン』は王様といった意味があり、1488年に当時のスコットランド王がタリバーディン蒸留所を訪れたことにちなんで付けられています。
ほぼ全てがバーボンバレルの熟成で、わずかにシェリー樽を使用しています。

柔らかいバニラ・カカオバター・オールスパイス・オークのアロマに、メープルシロップ・洋ナシ・クリーミーなチョコレート・少しのスパイシーな味わい。
柔らかな味わいで魅力があり、華やかな甘さが特徴です。

 

4. Glenmorangie 16y The Tribute
グレンモーレンジィ 16年 ザトリビュート

グレンモーレンジィ 16年 ザトリビュート

スコットランドはハイランド地方に、1843年に設立されたグレンモーレンジィ蒸溜所。
スコットランドで最も背の高いポットスチルがとっても有名で、スムースでな味わいと華やかでエレガントなアロマが、世界中のモルトウイスキー愛好家に愛されています。

ザ・トリビュートは、原木を選ぶところからこだわり抜いた特別な樽、デザイナーカスクのアメリカンオークのバーボン樽で熟成された1本。
軽いピートスモーク・蜂蜜・バニラ・フルーティーなアロマが、グレンモーレンジィらしい繊細な味わいと余韻が最高な1本です。

 

5. Glen Allachie 10y Cask strength
グレンアラヒー 10年 カスクストレングス

グレンアラヒー 10年 カスクストレングス

アベラワーの町の郊外に、1967年に設立されたグレンアラヒー蒸留所。

オフィシャルボトルの10年カスクストレングスは、ペドロヒメネスシェリーとオロロソシェリーの樽原酒を主体に、ワイン樽、ヴァージンオーク樽の原酒を少量ブレンド、ノンチルフィルタリング・ノンカラーリングでボトリングしています。

シェリー樽由来のヘザーハニーやドライフルーツ、シナモンの香りに濃縮感のある風味。
バニラやマーマレード、スパイスのアクセントのきいた甘やかな味わい。
後からレーズンやイチヂク、ダークチョコレートの味わいに変化していく、調和のとれた1本に仕上がっています。

 

Yasutaka Higaki  桧垣泰隆

目黒リパブリック  Beer & Burgerr 目黒
03-3441-6181
東京都品川区上大崎3-3-1オバタビルB1
Facebook
Instagram

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年3月1日

    WHISKY BAR Meguro Republic Scotch whisky

    カスク オークニー 15年 ADラトレー シングルモルトウイスキー / 目黒リパブリック

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月28日

    WHISKY BAR Meguro Republic Scotch whisky

    シングルモルトウイスキー スコットランド地域別人気ランキング 南ハイランド編 / 目黒リパブリック

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月26日

    WHISKY BAR Meguro Republic Scotch whisky

    エドラダワー蒸留所 バレッヒェン 11年 信濃屋 ヘビーピーテッドのモルトウイスキー / 目黒リパブリック

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月23日

    WHISKY BAR Meguro Republic Scotch whisky

    グレンゴイン蒸留所 レガシー チャプター3 シリーズ最後のウイスキーをテイスティング / 目黒リパブリック