スパイスの特徴があるシングルモルトウイスキー飲み比べ グレンモーレンジィトリビュートなど5本 / 目黒リパブリック

スパイシーなシングルモルト

シングルモルトの魅力は、様々な香りや味わいが時間の経過とともに変化しながら顔を出す、その複層的な味わいにあります。
今回は、王道のフルーティーな味わいながらも、スパイシーなアクセントをあわせ持つ、印象的なシングルモルトをご紹介いたします。

 

 

Glenmorangie 16y The tribute
グレンモーレンジィ 16年 ザ トリビュート

グレンモーレンジィ 16年 ザ トリビュート

スコットランドはハイランド地方に、1843年に設立されたグレンモーレンジィ蒸溜所。
スコットランドで最も背の高いポットスチルがとっても有名で、スムースでな味わいと華やかでエレガントなアロマが、世界中のモルトウイスキー愛好家に愛されています。

ザ・トリビュートは、原木を選ぶところからこだわり抜いた特別な樽、デザイナーカスクのアメリカンオークのバーボン樽で熟成された1本。
軽いピートスモーク・蜂蜜・バニラ・フルーティーなアロマが、グレンモーレンジィらしい繊細な味わいと余韻が最高な1本です。

 

Linkwood 2010 9y Cooper’s choice Tawny port finish
リンクウッド 2010 9年 クーパーズチョイス トゥイニーポートフィニッシュ

リンクウッド 2010 9年 クーパーズチョイス トゥイニーポートフィニッシュ

リンクウッド蒸留所は1821年創業、スペイサイド地方のエルギン地区に位置する蒸留所。
昔からの伝統の味わいを守り続けてきた蒸留所として知られており、味を変える可能性のある環境の変化を嫌い、蒸留所内の蜘蛛の巣を取り払うのすら禁じたという逸話があるほど。
毎年白鳥が飛来する池を所有する美しい蒸留所としても有名で、甘くフレッシュな香りとまろやかでフルーティーな味わいから、スペイサイドで最も芳しい味わいを持つ蒸留所と評されています。

アメリカンオークの樽で熟成した後、トゥニーポートワインの樽でフィニッシュ。
ポートワインは、ポルトガルのドウロ地区で作られる酒精強化ワイン。
通常3年以上熟成されるポートワインですが、トゥニーポートはそれより長く樽で寝かせ、酸化熟成させることによりドライフルーツやナッツ、コーヒーやカラメルなどの甘く香ばしい風味や熟成感が楽しめます。

その味わいが色濃く反映されたこちらのボトルは、熟したブドウやオークの香りにポートの甘み、ナッティーで柔らかい味わい。
心地よいドライさや程よいピートも感じられ、バランスの良い仕上がりです。

 

Blair Athol 2011 9y Trickster
ブレアアソール 2011 9年 トリックスター

ブレアアソール 2011 9年 トリックスター

“トリックスター”とは神話や物語の中で、神や自然界の秩序を破り、物語を展開する者で、往々にしていたずら好きとして描かれています。
善と悪、破壊と生産、賢者と愚者など、異なる二面性を持つのが特徴。
若い原酒だが完成されている、オフィシャルの特徴とは異なるがクオリティが高いなど、二面性と驚きのある原酒にスポットライトを当てた、ボトラーズブランドとしての醍醐味を味わってもらいたいとリリースされたシリーズです。

その第1弾は、1878年創業、スコットランドでも最古の蒸溜所の1つとして知られるブレアアソール蒸溜所のシェリーカスク。
ラベルには北欧神話に登場し、元は火を神格化した存在だっと考えられている”ロキ”が描かれています。

ミディアムシェリーやヘーゼルナッツ、チェリーブランデー、微かなスモークの複雑でスパイシーな香り。
ナッツやドライフルーツ、シナモンや茶葉を感じる味わいに、熟したフルーツや香ばしいフィニッシュ。
ブレアアソールの特徴とシェリー樽熟成の個性が相まって、熟成年数以上に完成度の高いブレアアソールに仕上がった、驚きと楽しみのある1杯です。

 

Inchgower 2009 11y Trickster
インチガワー 2009 11y トリックスター

インチガワー 2009 11y トリックスター

トリックスターシリーズの第2弾は、1871年創業、スペイサイドと東ハイランドの境界線にあるバッキー地区に位置し、昨年150周年を迎えたインチガワー蒸留所の原酒。
ラベルにはギリシャ神話に登場し、オリュンポス十二神の一人でとりわけゼウスの使いであり、錬金術師の守護者としても知られる”ヘルメース”が描かれています。

樹脂やホワイトペッパー、ややスモーキーでレモンピールとミントを感じるアロマ。
ナッティでオイリー、ピーナッツバターやハチミツレモン、微かな塩味のある味わいに、ナツメグ、ジンジャー、オールスパイスのスパイシーなフィニッシュ。
野生的で力強い印象、スパイシーでヘビーな酒質のユニークなインチガワーに仕上がっています。

 

Glen Moray 14y 2007 Distilleries collection
グレン マレイ 14年 2007 ディスティラリーズ コレクション

グレン マレイ 14年 2007 ディスティラリーズ コレクション

スコッチモルト販売のフラッグシップとなるディスティラリーズ コレクション。
『銘柄の知名度や価格の大小にとらわれず、真に味の良いものだけを選りすぐる』というブランド精神で、数多くの秀逸なボトルをリリース。

ハイランド クイーンのキーモルトとして使われているグレンマレイは、フルーティーでさっぱりとした風味が特徴的。白桃・リンゴ・洋梨のようなフルーティーなアロマに、クリーミーで柔らかく、心地良い味わいが広がります。
程よい酸味と甘みのバランスが最高で、モルティーな余韻がたまらない1杯。
アルコール感はそこまでなく、モルトをあまり召し上がらない方にもおすすめです。

 

Yasutaka Higaki  桧垣泰隆

目黒リパブリック  Burger & Beer 目黒
03-3441-6181
Google Map  品川区上大崎3-3-1オバタビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top