2020年夏のジントニックはこれで決まり!クラフトジン 5選 / Navel

暑くなっても、寒くなってもジントニックをお勧めしている当店。
お楽しみいただいておりますでしょうか?

ジントニックは、様々なシーンで楽しむことのできる素敵なカクテルだと思います。
まだまだクラフトジンに注目が集まる中、もっと楽しんでもらえるように提案していきますね。

今夜は、またまとめてみました。2020年夏のオススメジン。

 

 

1. ヴィクトリアンバット カスクストレングス

ヴィクトリアンバット

基本的なジンの一つと考えています。
キングスバリーというウィスキーで有名な会社が作り上げる人。
ウィスキーを扱っていたからこそ、カスクストレングスでの商品化をしたのだと思うとグッときます。
このカスクストレングスは、度数がロット毎に異なります。
少し重厚なジントニックを…そして、ジンらしい一杯を飲みたい時にオススメ。

 

2. ミッケラーボタニカルジン ネイビーストレングス

ミッケラーボタニカルジンネイビー

ビールで有名なミッケラーが手掛けたジン。
ボタニタル感は、とても複雑味があり香り豊か。
ソーダでアップするだけでも、味わいの深さを感じることができます。
レモンとの相性がよく感じており、オススメです。

 

3. エンプレス ジン

エンプレスジン

パッと見た目から注目度の高いクラフトジン。
色が変わるので、喜ばれることも多いですね。
特に、女性の方などはとても楽しいんでくださります。
とはいえ、色が変わるだけがポイントではありませんよ!
味わいは、とても柔らかくトゲもないまろやか。
ワイングラスにトニックで、ちょっとエレガントに楽しんでみませんか?

 

4. フェルディナンズ ゴールドキャップ 2018

フェルディナンズゴールドキャップ

ジントニックだけでなく、たまにはストレートでも楽しんでもらいたい。
今日は、ジントニックやソーダだけでなくストレートもオススメに入れてみました。
ドイツの蒸溜所で、とても華やか。
ジンのストレートでピンとこないかた、一度こちらを試してみてください。
常温で飲むのに驚くほどの滑らかさと鼻腔をくすぐる香り。
今までのイメージ変えてくれることでしょう。

 

5. オピーア オリエンタルドライジン

オヒーア

最後の紹介は、こちら。
癖があるのが飲みたい!と言う方向け。
とはいえ、スパイシーさが特徴なので色々な方に飲んで欲しいですね。
ジンは、元々スパイスが効いた食べ物と相性が良いですが、
カレーとの相性も抜群なのです。
まさの、これはそのタイプ。
オピーアのジントニックを飲みながら、おつまみを食べたり。。。
家飲みでも楽しいかもしれませんね!

 

いかがでしょう?
ジントニックだけに限らず、今夜は、様々な個性と飲み方でご提案させていただきました。
暑い日が続くとジンを飲みたくなりますね!
是非、参考にしてみてください。

 

Yuya Ohsawa  大澤裕也
Navel Craft gin & Cocktail  中野
03-5340-5808
Google Map  中野区中野2-30-8 立川ビル B1
Facebook

Related articles

Back to Top