Beefeater London Dry Gin / Navel

ビーフィータ

 

常時100種類前後のクラフトジンを扱う当店。
今や注目のほとんどはクラフトジンですが、基本や昔から親しまれているものも大事ですよね。

ということで、今日は原点回帰のビーフィーターについて。
クラフトジンを扱っていて、取り扱いがないと思っている方も多いみたいです。

そんなことないんです。むしろ、これでカクテル作っています。
基本が大事ですからね。

今でも、ビーフィーターで作るジントニックをもっと美味しく作れないかと鍛錬をしております。

イギリスはロンドンで、赤い制服を着た兵士をビーフィータと言います。
語源は、beef(牛肉)とeater(食べる)が組み合わさりました。

晩餐の残りを食べていたとか。

今や、人が増えていますが昔はロンドン市内で作る数少ない蒸溜所でもありました。

私の原点・ビーフィーターのジントニック。たまには飲んでもらいたいですね。
今夜もジントニックから始まるバータイムをご堪能ください

 

Yuya Ohsawa 大澤裕也
Navel Craft gin & Cocktail 中野
03-5340-5808
Google Map 中野区中野2-30-8 立川ビル B1
Facebook

Related articles

Back to Top