コニャック カミュ ナポレオンでブランデーを覚える / 下北沢 Fairground

カミュ ナポレオン

Camus Napoleon
カミュ ナポレオン

「カミュ」はフランスのコニャック地方、ボルドリ地区にあるカミュ社が製造するブランデー(コニャック)です。

1863 年に創業されて以来、家族経営によりその歴史が守られてきました。
1980 代には「世界で最も売れているブランデー」という実績も残すなど世界的に名前を知られているブランデーです。

「ナポレオン」とはブランデーの等級のことを意味します。
蒸留したばかりのブランデーを樽に入れて熟成させるのですが、その熟成年数が長いほどアルコールの角が取れまろやかな味わいに仕上がります。
コニャックは最低でも熟成年数が2年以上のものでないと出荷できない決まりがあります。

この「ナポレオン」という等級は平均熟成年数 12 年~15 年の原酒を調合して瓶詰めされます。
カミュのナポレオンと聞くと本をモチーフにしたブックシリーズやイベント限定の陶器ボトルなど目で見て楽しめるのもポイント。

そのままロックでも、ソーダで割ってもおいしいブランデーですがカクテルに使用してみてはいかがでしょう?
ブランデーを使用したオススメのカクテルはサイドカー。

一日の〆にぴったりなお酒です。

 

Ryo Ueda  植田涼

Faiground  Bar 下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top