イングランド(イギリス)のクラフトビール、バーントミル から厳選5本! / 目黒リパブリック

バーントミル

イングランド東部に位置するサフォークに2017年に設立された比較的新しいブルワリー、Burnt Mill(バーントミル)。

ブルワリーの位置するサフォークののどかな農村をルーツとした、イギリスの美しい自然世界を表現したビールは、紀元前からの歴史を誇るイギリスのエール特有の麦芽の扱いに着目し、様々なホップとビール酵母で綿密に整えられた、綺麗でバランスのある味わいが特徴。

本来の英国エールビールの伝統を守りながら、現代のクラフトビアシーンの感性と融合させることを目指して作られていて、派手さや突出した個性を求めるのでなく、クラッシックで洗練された、他に類を見ない柔らかい印象のビールに仕上がっています。

 

 

ホップの役割と種類

ホップは苦味や香りをつけたり、泡持ちや殺菌効果など、ビールをつくる上で欠かせない役割を担っています。
特に近年のクラフトビールにおいてはその香りの多様性が注目されていて、日々品種改良が重ねられ、その種類は実に100種類以上。
ホップの種類によって、柑橘系の香りや花のような香り、スパイシーな香り、青草のような香りなど、様々な個性的な香りがつけることができます。

(代表的な品種)
カスケード:グレープフルーツ、フローラルな香り。アメリカンホップの代表的銘柄
シトラ:グレープフルーツやライムの柑橘系の香り、パッションフルーツやベリーのフルーティーな香り
シムコー:グレープフルーツやパッションフルーツの香り、土や草を想わせるハーブ系の香り
ネルソンソーヴィン:白ワインや洋梨を想わせる特徴的な香り
コハトゥ:トロピカルフルーツと特徴的な香り
チヌーク:グレープフルーツに松、スパイスの香り
センテニアル:グレープフルーツやレモン、カスケードを強くしたような香り

 

Pintle ピントル

ピントル

4.3% ペールエール

低アルコールの軽快なペールエール、ピントルは、バーントミルのフラッグシップビール。
英国伝統のエールビールを現代のクラフトビールシーンの解釈で再構築されたペールエールは、大麦と小麦に加えオーツ麦を使用した滑らかなボディに、シトラとカスケードからくる柑橘とパイニーなアロマ。
美しく透明感のある味わいにしっかりとした苦味が広がり、軽快でドライなフィニッシュが特徴の、シーンを選ばず楽しめるビールです。

 

Solar Dawn ソーラーダウン

ソーラーダウン

4.8% ペールエール

ウィーンとミュンヘンの麦芽・オーツ麦に加え、アイダホ7・シトラ・シムコーの3種類のホップを使用したペールエール。
名前の通り美しい夕陽のような鮮やかな淡い色調で、マンゴーや柑橘系を想わせるフルーティーなアロマにコクと甘さがプラス。
ジューシーさもありながら、しっかりとホップアロマを感じられるビールです。

 

Magnetic Fields マグネティックフィールズ

マグネティックフィールズ

5.0% NE-ペールエール

NE-IPAならぬ、New England Style-Pale Aleという比較的珍しいスタイル。
ネルソンソーヴィン、コハツ、アイダホ、シトラ、カスケードの5種類のホップを使って醸造。
柑橘系のフルーティーなアロマと、甘みと苦みが同居した複雑かつ多様なフレーバーが印象的な、爽快な風味と青々しいキャラクターを感じられるビールです。

 

Refrection Chinook リフレクションチヌーク

リフレクションチヌーク

6.0% IPA

リフレクション・シリーズは、ホップの産地による違いを活かして味わいに奥行きを持たせた、バーントミルのビール造りへの探究心が詰まったシリーズ。
イギリスとアメリカ、それぞれで収穫されたチヌークを使って作られているIPAです。
グレープフルーツのアロマに、少しスパイシーなフレーバーがアクセント。
バランスが良くドリンカビリティの高い仕上がりで、NE-IPAが好きな方にもおすすめのIPAです。

 

SKOG スコッグ

スコッグ

6.0% NE IPA

スウェーデンのドゥッゲ醸造所とのコラボビール。
ホップはアイダホ、ターラス、シムコー、カスケード、センテニアルを使って醸造されています。
ジューシーな口当たりと芳醇なアロマ、シトラシーでパイニーなニュアンスの、やや軽快なNE-IPA。

 

Yasutaka Higaki  桧垣泰隆

目黒リパブリック  Burger & Beer 目黒
03-3441-6181
Google Map  品川区上大崎3-3-1オバタビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top