ジョニーウォーカーブラックで紅茶のハイボールをオススメ / 代々木上原 Canned Crab Bar

ジョニーウォーカー

カニカンこと代々木上原 Canned Crab Bar から藤井です。

今から約200年前の1820年、ジョニーウォーカーの創始者であるジョンはまだ当時14歳。
父親から受け継いだ農場を売却、その資産を元手にスコットランドのキルマーノックに食料雑貨店を開業します。
その後、紅茶やスパイスにヒントを得てウィスキーを作ったジョン。
これがジョニーウォーカーが産声を上げる瞬間となりました。

1867年になるとジョニーウォーカー史上初のウイスキーの大量生産に取り組み始めます。
ウイスキーを「オールド ハイランド ウイスキー」と名付けると、すぐに大型船の船長を招集しました。
渡航先に自慢のウイスキーを届けるアンバサダーとしたのです。
あの特徴的な角張ったボトルは、船に多く詰め込めるようにあの形になったと言われています。
この出来事が、ジョニーウォーカーが世界中で飲まれるようになったきっかけとなりました。

そのジョニーウォーカーをアールグレイで漬け込んだオリジナルウィスキー.

こちらをソーダ割りにしたオリジナルハイボールが「アールグレイハイボール」。
炭酸で引き立つ紅茶の香り、ジョニーウォーカーの香りみごとにマッチ。

ぜひご賞味ください。

 

Yoshiki Fujii  藤井善貴

Canned Crab Bar & Wagon  代々木上原
03-3466-2640
Google Map  渋谷区西原3-21-1 1F2号
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top