オーバン蒸溜所 14年 港町のハイランドウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier

オーバン

1794年に創業されたオーバン蒸溜所。
オーバンには「小さな湾」という意味があり、その名の通り港町の中心に位置しています。
以前はデュワーズのキーモルトとしても使われていましたが、現在は大部分がシングルモルトとして出荷されています。
西ハイランド地域に分類されますが、海沿いの港町ということもあり、潮の香りなどどことなくアイランズやアイラのようなアロマやテイストがあるのが特徴です。

 

Oban 14y
オーバン14年

スタンダードボトルが14年という熟成年数なのは珍しいですが、どの年数が最も熟成のピークとなるのかを検討した結果。こだわりが見て取れます。

このオーバン14年はオレンジティーのような香りに、麦のモルティさ。古典的なスコッチの王道とも言える味わいの中に、港町の潮風も感じられます。
ノンピートですので、潮気があるウイスキーが好きだけどあまりスモーキーなものは苦手…といった方にお勧め。

オーバンと比較テイスティングして面白いモルトもお勧めできますので、是非ウイスキージビエでお試しください。

 

Masashi Hozono  穂園雅志

Wihsky Gibier  Bar & Shop 代々木上原
03-3466-2640
Google Map  渋谷区西原3-21-1 1F2号
Facebook
Instagram