ボタニスト ジン / 中野 Navel

ボタニスト

 

The Botanist
ボタニスト

ウィスキーの生産で知られるスコットランド・アイラ島にあるブルックラディ蒸溜所で生産されるクラフトジン。

アイラ島で唯一のドライジンでもあり、使用ボタニカルはジュニパーベリー、アンジェリカシナモンなどの9種類のコアボタニカルに加え、アイラ島内で手摘みされるヨモギ、ウッドセージ、サンザシなど22種類のボタニカルの計31種類をブレンドし造られています。

大きな特徴は蒸溜方法にもあり、使用するポットスチルは「ローモンドスチル」。
釜の上部が円筒形をした特殊な形をしており通常のポットスチルよりもとろりとした蒸留液を取り出すことが出来、ボタニストの独特な風味を生み出します。現在では構造上の問題から1980年代頃からあまり見られなくなりましたがブルックラディ蒸留所は今でも使用しています。

蒸溜した後はアイラ島の湧き水を度数の調整に使用しボトリング。
ウィスキー好きな方ならご存知かと思いますがボタニストが造られるアイラ島はスモーキーで癖のあるウィスキーが有名。
このボタニストも「ヒース」というスモーキーな香りを生み出す植物を使用。個人的にはスモーキーさはあまり感じませんがこういったボタニカルもアイラ島で造られるからこそのものですね。

度数も46度とそこまで高くはないのでまずはストレートで一口、その後はジントニックで愉しんで頂ければと思います。

 

Tomoki Sakurai  櫻井大貴

Navel  Burger & Bar 中野
03-5340-5808
Google Map  中野区中野2-30-8 立川ビル B1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top