ホワイトエールからヴァイツェンまで 世界のおすすめ白ビール 5選 / 目黒リパブリック

白ビール

軽快でフルーティーな味わいが特徴の白ビールは、苦味が穏やかで、ビール好きの方以外にもおすすめ。
白ビールと一概に言ってもその製法は各種あり、各国の特色を活かした味わいの幅のあるビールです。

 

 

白ビールってどんな種類があるの?

白ビールは小麦を使用したフルーティーな味わいのビールですが、その明るい色合いや淡い色合いから白ビールと呼ばれています。

大きく分けてベルギーを代表するホワイトエールと、ドイツのヴァイツェンがあり、ホワイトエールはオレンジピールやコリアンダー等のスパイスを使用し、よりフルーティーな風味が感じられる味わい。
小麦麦芽だけでなく、麦芽化していない生の小麦も使用して醸造されるのが特徴です。

ドイツ南部に位置するバイエルン地方を代表するビールが、50%以上の小麦麦芽を使用して作られるヴァイスビア。
ドイツ語で白を意味する”ヴァイス”から来ていますが、”小麦”を意味する”ヴァイツェン”とも呼ばれます。
こちらは副材料を使用せずクリーンな風味が特徴ですが、銘柄によって熟したバナナの香り等やや濃厚な味わいの傾向があります。

また主にアメリカで醸造されるウィートエールは、一般的に使用される小麦酵母でなく、通常のエール酵母が使用されることもあり、他の白ビールと比べるとスッキリとした味わいで、ホップ由来のアロマが強め。

 

Blue moon
ブルームーン

ブルームーン

5.0% ホワイトエール アメリカ

アメリカでNo.1の売り上げを誇るブルームーンは、最高級の素材を使って作られたアメリカを代表するホワイトエールのひとつ。
伝統的なベルジャンホワイトでは、酸味の強いキュラソーオレンジの皮が使用されますが、代わりに現地特産のバレンシアオレンジの皮を使うことによって、ほのかな甘味のある柔らかな味わいに。
オーツと小麦を加えることにより、滑らかでクリーミーな後味が特徴です。

1995年の野球シーズンの初めに、コロラド州クアーズフィールドの球場の中にあった醸造所で、観客に提供するビールを醸造していたのが始まりです。
ここではシーズンが進むごとに”スラッガースタウト”や”ライトフィールドレッド”など、野球に因んだ名前の様々な銘柄を醸造していましたが、中でも人気を博したのが”ベリースライド(滑り込み)ビール”。
このビールを飲んだひとりがあまりの美味しさに感動して、”Once in a blue Moon!”(こんなに美味しいビールは滅多にない!)と言ったのがきっかけで、ブルームーンという名前がつけられ、全米に広がっていきました。

 

Goose Island 312 Urban wheat ale
グースアイランド 312 アーバンウィートエール

グースアイランド 312 アーバンウィートエール

4.2% ウィートエール アメリカ

1988年にシカゴにて創業したグースアイランドは、自家農場で栽培したこだわりのホップや、ワイン樽を使用した熟成など、常に新しい試みにチャレンジしているブルワリー。
クラッシックでありながら革新的なビールが高い評価を受け、現在ではアメリカ中西部最大のクラフトビールブランドとなっています。

312ウィートエールは、シカゴ市の市外局番”312”を名前に冠したウィートエール。

ホップのスパイシーさとほのかな香ばしさが感じられる、クリーミーでなめらかな飲み心地のウィートエールに仕上がっています。

 

Erdinger Weissbrau
エルディンガー ヴァイス

エルディンガー ヴァイス

5.3% ヴァイツェン ドイツ

ドイツ有数の白ビールの産地、バイエルン州では醸造所によって様々なヴァイスビアが作られていますが、ミュンヘン北東に位置する”エルディンガー ヴァイスブロイ”は、白ビールに特化したビール造りをしています。

フラッグシップの”Erdinger Weissbier Hefe”は、選りすぐった原材料を用いて醸造され、契約農家で栽培されたタンパク質の少ない品種の小麦や、世界最大規模のホップの産地、ミュンヘン北部のハラタウ地方で作られるホップが使用されています。
“へーフェ”とは酵母のことで、瓶詰め後二次発酵することにより酵母が残り、濁った仕上がりに。

炭酸ガスが強いため、泡立ちはキメ細やかでクリーミーな口当たり。
レモンのような酸味にバナナやクローヴのフルーティーな香り、酵母からくる心地よいエステル香とともに、切れ上がりの良いすっきりとした味わいです。

 

Baladin Issac
バラデン イザック

バラデンイザック

5.0% ホワイトエール イタリア

バラデンは、イタリア初のクラフトビールを醸造したブルワリー。
中でもイザックは1997年に発売された、こちらもイタリア初となるホワイトエールです。
フルーティーで軽快な味わい、飲みやすい口当たりで、ベルジャンホワイトながらに軽めの味わいが爽やかで飲みやすい1本。

オレンジピールとコリアンダーの香りが心地よく、バランスよくまとまったビールです。

 

Inedit
イネディット

イネディット

5.0% スペシャルホワイト スペイン

スペインの世界一予約が取れないレストランで有名な「エル・ブジ」のオーナーシェフとソムリエチームが、バルセロナのダム醸造所と共同開発したプレミアムビール。

レストランで提供するために、世界のセレブを迎えるためのビールというコンセプトのもと、食事と合わせやすい味わいに仕上がっています。

イネディットとは、スペイン語で「前例のない」という意味。
ラガービールとホワイトビールの醸造法を組み合わせて造られており、爽やかで飲みやすく、繊細でフルーティーな味わいに、甘めのスパイスと少しの酸味が感じられます。

 

Yasutaka Higaki  桧垣泰隆

目黒リパブリック  Burger & Beer 目黒
03-3441-6181
Google Map  品川区上大崎3-3-1オバタビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top