ジャパニーズグレーンウイスキー 知多蒸留所 / 代々木上原 Canned Crab Bar

知多

カニカンこと代々木上原 Canned Crab Bar 藤井です。

ウィスキーの原酒は大きく分けて2種類、「モルトウイスキー」と「グレーンウイスキー」があります。
モルトウイスキーは大麦麦芽のみを使い単式蒸留器で2回蒸留したもの、ジャパニーズウイスキーでいう「山崎」や「白州」がこれに当たります。
一方、グレーンウイスキーはトウモロコシなどを主原料とし連続式蒸留機で蒸留。ライトな口当たりが特徴です。
そしてブレンダーの手によってモルトウイスキーとグレーンウイスキーを混ぜて作るのが「ブレンデッドウイスキー」。
今回ご紹介する知多はグレーンウイスキーにあたります。

知多はグレーンの原酒をヘビータイプ、ミディアムタイプ、クリーンタイプと作り分け、さらに熟成させる樽もホワイトオーク、スパニッシュオーク、ワイン樽と分けています。

「風のように軽やかなウイスキー」と評される知多、その味わいはライトでありながらも複雑味があり、特にハイボールで飲むと泡立ちのおかげで風が吹いたような雰囲気を感じ取れます。
ぜひご賞味ください。

 

Yoshiki Fujii  藤井善貴

Canned Crab Bar & Wagon  代々木上原
03-3466-2640
Google Map  渋谷区西原3-21-1 1F2号
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top