蟹専門店でカニにつける調味料 ソース 5選 / Canned Crab Bar

ズワイガニとソース

 

代々木上原駅東口、駅ビル出口から徒歩1分のカニとワイン&カクテルバル、カンドクラブバー(通称カニカン)です。
お通しでボイルずわいがにがどん!の当店、昨年より、カニにつける調味料を充実&オンメニューしました!

そこで今回は、定番から変わり種まで、カニの食べ方を広げるソースランキングです。
直近の実際の販売数に、お客様からの評判を加味した順位でご紹介していきます。

ご来店の際はもちろん、ご自宅でカニを召し上がる場合にも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

第5位 梅酒

梅酒

いきなり変わり種からです。梅酒。いまのところ、あまりオーダーされていません!
カニカンは姉妹店にBARがたくさんあるんですが、BARでは、お酒を最後に加えた料理がよくあります。
オイスターに潮っぽいシングルモルトをつけてみたり、パスタにウィスキーをふりかけたり。
その発想で、カニに合うお酒を探したところ、風味、甘みのある梅酒との相性が抜群。
実際のお酒につけるので、好みは分かれるところですが、通向けのカニソースでオススメなんです。

 

第4位 山葵マヨネーズ

わさび

ランキング的には第4位ですが、ここからはそこそこオーダーをいただく、人気のカニタレです。
野菜や鶏肉のお料理によくあうワサマヨは、カニにつけてもやっぱりおいしい。
わさびには食欲増進作用があると言われてるので、お通しのカニにはバッチリ。
ちなみにカニ好きな私は、自宅では、カニ風味カニカマわさびマヨネーズがテッパンです。

 

第3位 メルトバター

バター

お通しのズワイガニももちろんなんですが、タラバガニにはぜひバターソースをご利用いただきたい!
シンプルに溶かしたバターの風味を加えることで、大振りで食感のあるタラバは、よりリッチな味わいに。
これに少しレモンを加えても美味、もちろんお声がけいただければ、軽くレモンを絞って提供します。
バターソースは海外のお客様からのオーダー率が高いのも特徴ですね。

 

第2位 洋風カニ酢

醤油

王道中の王道、やっぱり最もオーダーが多いのはカニ酢ですね。普通なんで2位にしたけど。
カニカンでは、醤油ベースでワインビネガーやレモンを加えた洋風仕上げになっています。
一般的なカニ酢と比べ、甘みをつけていたないので、よりさっぱり召し上がりたい方向けです。

 

第1位 カニ味噌

カニ味噌

そして第1位は、オーダー数ではカニ酢に適いませんが、イチオシということでカニ味噌です!
甲羅焼きや、お料理に深みを出すような隠し味でもよく使われるカニ味噌ですが、
カニの身につけて食べるのも、一般的な食べ方で、そりゃ美味しい。
ところが、お店でお客様と話をしていると、カニ味噌をつけてカニを食べたことが無い、
そうおっしゃると方が意外と多いんですね。これは盲点でした。
なので、カニ味噌を、カニにあわせるソースとしても、オンメニューしました。

 

カニを気軽に食べられる店創りは、カニを食べ飽きない店創りでもあります。
お料理の種類はもちろん、食べた方の提案もさらに深めていきたいと思います。
オススメのカニソースがあれば、ぜひ教えてくださいね!

 

Nobuhide Kobayashi 小林信秀
Canned Crab Bar Bar & Grill 代々木上原
03-3466-2640
Google Map 渋谷区西原3-21-1 1F2号
Facebook

Related articles

Back to Top