宮城峡・余市 アップルブランデーフィニッシュ ジャパニーズウイスキー ニッカの限定ボトル / 下北沢 Fairground

宮城経・余市

世界五大ウイスキーの一つに選ばれている我が国、日本のウイスキー。
スコットランドのスコッチウイスキーをお手本にしており、後にニッカウヰスキー株式会社の創設者となる竹鶴正孝さんが単身渡英、作り方のノウハウを学んだのがルーツといわれています。
この竹鶴正孝さんの話はNHKの朝ドラにも取り上げられ非常に話題になりました。

そんなニッカウイスキーから、2020年に竹鶴さんとその妻リタさんの結婚100周年を記念して発売された限定の銘柄をご紹介します。
それぞれが創業当初にリンゴジュースを販売していたことにちなんでアップルのブランデーの樽で熟成されています。
余談ですがアップルブランデーといえばカルバドスが有名ですがあちらは原産地呼称。フランスのノルマンディ地方で造られているもののみが「カルバドス」と名乗れます。

 

 Yoichi Apple brandy Wood finish
余市 アップルブランデーウッドフィニッシュ

余市は現在でも伝統的な石炭直火蒸留によって製造され、独特な焦げっぽい煙のような香りが特徴的です。
それはこちらのアップルブランデーフィニッシュでも変わらず、焦げっぽい香りの中にアップルパイのような甘さがあり後味はクッキーのような焼菓子感が強い一本。

 

 Miyagikyo Apple brandy Wood finish
宮城峡 アップルブランデーウッドフィニッシュ

こちらはもともと甘みとフルーティさが際立つ宮城峡なので非常に甘さが際立つ味わいとなっています。
どっしりした味わいの余市に比べると軽さやスッキリさを感じる宮城峡ですが、重厚感のあるクリーミーな味わいに仕上がり飲みごたえもアップしています。

どちらもロックや少量の加水でお楽しみいただくのがおすすめです。
日本が世界に誇るジャパニーズウイスキーの原点ともいえる限定ボトルです。

 

Ryo Ueda  植田涼

Faiground  Bar&Wine shop 下北沢
03-6407-9662
Google Map  世田谷区北沢2-10-20 ミカン下北 D-201
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top