コニャック レミーマルタン XOの意味は? / 下北沢 Fairground

レミーマルタン

レミーマルタンは 1724 年に創業して以来、最高峰の土地で育てられた葡萄を用い、最高のブレンドで薫り高いコニャックを生み出し続けているコニャックブランドです。

フランス国王、ルイ 13 世の奨励によってブランデーの製造をおこない始めるなど当時から評判は高かったレミーマルタン。

レミーマルタンのコニャックは全て、コニャック地方最高峰の土地であるグランドシャンパーニュとプティットシャンパーニュで造られています。
この2つの土壌を組み合わせて作られたコニャックを、「フィーヌ・シャンパーニュ・コニャック」と呼びます。

XO とは「エクストラオールド(extra old=さらに古い)」を意味し、非常に長い時間をかけて造られた複雑な味わいに仕上がります。
こちらの「レミーマルタン XO」はコクのあるまろやかな味わいやレミーマルタン特有の少しスパイシーな香りを楽しめるコニャックです。

ストレートやロックでゆっくりとお召し上がりくださいませ。
オススメのおつまみはチョコレート。
ビターなものと組み合わせていただくと葡萄由来の甘さが引き立ちます。

 

Ryo Ueda  植田涼

Faiground  Bar 下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top