ディサローノアマレット あんずのお酒の飲み方 / 下北沢 Fariground

アマレット

Disaronno Amaretto
ディサローノ アマレット

下北沢 Fairground 藤井です。

お酒には色々種類がありますが、スピリッツに果物やハーブ、砂糖やシロップなどを足したものが「リキュール」。
各国によって細かい定義は異なりますが、日本の酒税法でリキュールとは、清酒、合成清酒、焼酎、みりん、ビール、果実酒類、ウイスキー類、および発泡酒に該当するものを除いた、酒類と糖類その他の物品(酒類を含む)を原料とした酒類で、エキス分が2%以上のもの指します。

リキュールの種類は膨大で、バーテンダーの手により世界中で多くのカクテルが生み出されました。
今回ご紹介するこちらの「ディサローノ・アマレット」もリキュールの1つ。
種子・核系リキュールにカテゴリされています。

イタリアはミラノで生まれたこちらのリキュールは四角い形が特徴的で、今では日本中のお酒を提供しているお店でよく見かける事ができます。

特徴的なのが「杏仁豆腐」を彷彿とさせるような味わい。
それもそのはず。
こちらのリキュールに使われている「種子・核」は「杏仁」と呼ばれています。

その杏仁からさらに10数種類のハーブや果実を抽出したこちらのリキュールは、ミルクやジンジャエール、烏龍茶などで割る飲み方が一般的。
ですが、そのままロックで飲んでも美味です。ぜひご賞味ください。

 

Yoshiki Fujii  藤井善貴

Faiground  Bar & Wine shop 下北沢
03-6407-9662
Google Map  世田谷区北沢2-10-20 ミカン下北 D-201
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top