マーテル コルドンブルー / 国分寺 LIBRE

マーテルコルドンブルー

フランスのコニャック地域で作られ、ブドウ品種や製造方法から熟成方法まで細かく定められた条件をクリアしたブランデーのみ、ラベルに「Cognac」(コニャック)と表記する事が出来ます。
その為には原料のブドウは主にユニブラン、フォルブランシュ、コロンバールの3種類を使用し、設計や寸法に法的な制約のある蒸留器を使用し、リムーザン産のオークから作られた樽で最低でも2年の間熟成させることが義務付けられています。

200社程あると言われるコニャックの造り手の内、マーテル社がコニャックを作り始めたのは300年ほど前だと言われています。
コルドンブルーは1912年にリリースされ、その歴史も100年以上遡ります。

シングルモルトウイスキーが高騰している昨今、高級コニャックの代名詞として親しまれていたコルドンブルーが比較的お求めやすく感じてしまうのが不思議です。

一流の香りと味わいと余韻を、是非口の広いロックグラスにストレートでじっくりと。

 

Masahisa Fujita  藤田雅久
LIBRE Whisky & Cocktail  国分寺
042-324-6606
Google Map  国分寺市南町3-18-4 3F
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top