ポールジロー トラディジョン グランドシャンパーニュのコニャックの味わい / 国分寺 LIBRE

ポールジロー


Paul Giraud Tradition

ポールジロー トラディジョン

コニャックは簡単に言うとコニャック地域で造られる葡萄が原料のブランデーです。

コニャック地域は、栽培地域を厳密に定義した区画により、主に6つに分類されています。
その区画ごとに独特な土壌や気候の影響を受けたブランデーが造られ、それらを絶妙にブレンドする事により複雑なコニャックに仕上げられてゆきます。

6つの栽培地域のうち、最も良い土壌とされているのがグランドシャンパーニュ地区。
その他の地区のぶどうをブレンドせず、あえて1等級畑、グランシャンパーニュ産の葡萄のみを使って造られたコニャックがこのポールジローです。

ぶどう品種はユニブランといい、日本の葡萄に比べると渋味は少なく、林檎に近いような印象。
ぶどうの収穫から蒸留、熟成まですべてをポール ジロー氏自らが管理して作られており、そのこだわりと熱意を感じられるブランデーです。

 

Masahisa Fujita  藤田雅久

LIBRE  Whisky & Cocktail  国分寺
042-324-6606
Google Map  国分寺市南町3-18-4 3F
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top