プロフェッサーマダムジン クラフトジン / 下北沢 Fairground

プロフェッサーマダムジン

下北沢駅は小田急東口・京王井の頭線中央口より徒歩3分、茶沢通り沿いにひっそりと佇む大人の隠れ家バー、Fairground(フェアグラウンド)。
配属の代々木上原からコンスタントにシフトインしております、松尾です。

やはり、緊急事態宣言は延長されましたね。。
ワクチンの摂取率も上がってきているので、これが最後の緊急事態宣言だと、収束に向かうと信じております、いや、願っております。

私事ですが、自身の誕生日が9月末なので、昨年は酒類の提供も出来、楽しい時間を過ごせました。。
しかし今年はどうやら人生初となる自粛期間の中での誕生日。
春生まれの同僚は2年連続の自粛バースデーでもう慣れたとのことでしたが、私は今年が初なので、お客様とカクテル片手に盛り上がることもなく大人しくお家で過ごす誕生日、少しソワソワしますね。。
いやせめてものお家で贅沢にお酒を楽しみたい!と、あら不思議、弊社には恵比寿ウイスキーがありました!笑
スペシャルな家飲みを楽しみたい方、是非お問い合わせください!

さてさて、宣伝はさておき、今週も私松尾の記事では当店にあるジンをご紹介。今回はこちらのクラフトジンを。

 

Professore Madame Gin
プロフェッサーマダムジン

まず、なんといっても、インパクトのあるこのラベルが目を引きますね。素敵なマダムと良く目が合います。

こちらはイタリアはローマに在る有名なバー「Jerry Thomas Speakeasy Room」 と、トリノ郊外に建つ「アンティカ・ディスティレリア・クアーリァ」という蒸留所が共同で造られるジン。

ジェリー・トーマス・スピークイージー・ルームはその名の通りスパークイージースタイルのBAR。
ホームページで閲覧できる「合言葉」があり、それ無しでは入店できないお店で、大人の遊び心と背徳心をくすぐるような隠れ家的バーとして有名なのだそうです。

ジェリー・トーマス・スピークイージー・ルームは禁酒法時代にバスタブ(浴槽)で密造されたジン、いわゆる”バスタブジン”というスタイルを賛美しています。
バスタブジンはボタニカルを加えて再蒸留することなく、ボタニカルを浸漬させてつくるコンパウンド(複合)・ジンの一種。蒸溜をしていないため、ボタニカルのフレッシュなフレーバーがあり、オイリーでクリーミーな味わいが特徴です。

そして、そのスタイルを熟練の技術を用い、小さな蒸留所「アンティカ・ディスティレリア・クアーリァ」で秘密裏に生産を開始したのが、このプロフェッサーマダムジンです。

使用ボタニカルはイタリア(ウンブリアとトスカーナ)のみで収穫されたジュニパーベリーをベースに、レモン、オレンジ、カシア、シナモン、タンジー、ハチミツ、ウコンなどで、味わいはスパイシーでいて豊かで香り高い、まさに妖艶な女性が想像できるジンとなっております!

“マダム”というからには、もちろん”ムッシュ”もございますが、残念ながら当店には現在取扱いなし。
入荷したら飲み比べも楽しみですね!

 

9/10(金)現在の営業時間は【全日17:00‐20:00】です。

*酒類提供は全日無しとなります。ご了承下さいませ。
*今後も情勢に応じて、営業時間等を再変更することもございます。ご理解、ご協力の程をお願い申し上げます。

<引き続き感染防止対策実施を徹底しております。ご協力をお願いいたします>
・お客様には店内ご利用時に、手指のアルコール消毒をお願いしています。
・店内密集を避けるため、入店制限を設けています。
・店内換気のため、入口扉や窓を開放したまま営業しています。
・店内換気状況を随時確認するため、二酸化炭素則敵を設置しています。
・店内什器備品のアルコール消毒を、全日実施しています。
・飛沫防止のため、各席にアクリル板の設置をしています。
・スタッフは、出勤時に検温を全日実施しています。
・スタッフは、マスク着用で業務にあたります。
・スタッフは、30秒手洗いとアルコール消毒を徹底しています。

 

Sho Matsuo  松尾捷

Faiground  Bar 下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top